筑波大学 生物生産機械学研究室 施設工学分野 (源川研究室) のWEBページです. 

NEWS 

 


 2012年度活動報告

(2011年度はこちら)

2013.02.20. 卒業研究発表会がありました。発表だけでなく、その準備においても素晴らしい頑張りだったと思います。

 

2013.01.24-25. 第31回近赤外講習会の講師を担当しました。受講者の多くは仕事で近赤外分光法を使う必要がある方のようです。近赤外分光法が研究機関だけでなく食品や製薬の現場で活用されていることがわかります。

2013.01.18. 修士論文発表会がありました。今年は機械研から坪内君が発表しました。お疲れ様でした。

2013.01.17. 共同研究を行っている関西学院大学修士2年の西井崇君が仁田賞 (学部長賞) を受賞しました。

  

2013.01.16. 学類1、2年生を対象とした環境工学コース説明会がありました。2年生はコース配属を決める時期ですが、同時に研究室の候補も今から調べることをお勧めします。

2012.12.21. 第8回近赤外分光部会シンポジウム「―環境計測に貢献する近赤外分光研究―」に参加しました。分光計測は分子挙動から地球規模、宇宙規模の計測まで、幅広く応用されています。http://www.bunkou.or.jp/events/events1/2012/20121221.html

 

2012.12.11. 岩手大学の小出・折笠研を見学させてもらいました。研究内容の紹介もさせてもらいました。

   

2012.12.07. 機械研の忘年会を開催しました。みなさん、一年間、お世話になりました。

2012.12.06. 農業機械学会関東支部の学生研修会と支部セミナーに参加しました。九州大学の濱中大介先生がご講演されました。

 

2012.12.01. 学類3年生の森下さんが研究室に仮配属されました。一緒に頑張りましょう。

 

2012.11.07. 環境工学コース卒業研究中間発表会がありました。源川研からは3人が発表しました。緊張してはいましたが、発表準備から一生懸命取り組んだこともあり、3人とも素晴らしい発表ができました。お疲れ様でした。発表後の懇親会にも1~3年生がたくさん来てくれました。

   

2012.10.22. 源川研の日常(ゼミ、学生室、実験室)

      

 

2012.10.03. 草加せんべいの工場見学に行きました。せんべいの製造工程はとても複雑ですがよくシステム化されており、近赤外分光法を使ったよい研究対象となりそうです。

  

2012.09.11~2012. 農業環境工学関連学会2012年合同大会にて研究成果の発表を行いました。学類4年生の加藤君、竹前さんにもポスター発表に挑戦してもらいました。夜には他大学の先生方や学生の皆さんと交流を深めました。

alt alt alt alt alt alt

09.07 農産物流通技術研究会の第123回研究例会『生鮮食品品質保持の最新動向および課題』-輸出促進・超長期貯蔵・信頼技術に向けて-に参加しました。

alt alt alt alt

2012.08.22 内定祝い&院試打ち上げをしました。就活も院試も自分の生き方を考えるいい機会です。

alt

2012.08.09~10 北海道大学で開催された日本食品工学会の年次大会に参加しました。4年生の川原さんも立派に発表できました。

alt alt alt

2012.08.03~04 筑波大学で農業機械学会関東支部の年次大会を開催しました。源川助教がベストペーパー奨励賞を受賞しました。学会の運営を手伝ってくれた学生の皆さん、どうもありがとうございました。

alt alt alt alt

2012.08.02 農業機械学会関東支部の若手の会で食品総合研究所を訪問しました。お忙しい中に丁寧に対応していただき、どうもありがとうございました。

alt alt alt alt

2012.07.31 大学説明会にてオープンラボを実施しました。暑い一日でしたが学生の皆さん、ご協力どうもありがとうございました。

alt alt

2012.07.27 テニュアトラック普及定着事業の若手せミナー第3回「近赤外光を用いたバイオマテリアルの非破壊・非侵襲分析」を開催しました。食品総合研究所非破壊評価ユニットの池羽田晶文先生にご講演いただきました。

alt alt

2012.07.12 西武文理高校の大学見学の受け入れを行いました。熱心に話を聞いてもらえてよかったです。

2012.07.06 茨城県立農業大学校にて「フードシステム論」の講義を行いました。90分×3コマの長丁場でした。学生の皆さん、お疲れ様でした。

2012.06.30 機械研の学生と守谷のビール工場を見学しました。最終製品のラベルチェックに分光分析が使われているようです。

 alt alt

2012.06.29 インターフェックスJAPANを見学しました。近赤外分光法は農産物、食品だけでなく、製薬業界からも注目されています。夕方からはマレーシアからの留学生の歓迎会を機械研全体で行いました。

alt alt alt alt 

2012.06.26 「テニュア・トラック普及・定着事業」に採択されている若手教員による研究発表会 (若手フェスティバル) を行いました。

alt alt

2012.06.21-22 食品総合研究所で開催された第30回近赤外講習会に参加しました。今回は食品会社の参加が多かったように思います。品質管理の手法として近赤外分光法は注目されているのだと思います。

alt alt alt alt

2012.06.06 国際食品工業展 (FOOMA JAPAN) を見学しました。源川研のメンバーに加えて環境工学コースの3年生も同行しました。

alt

2012.05.26 環境工学コースの3年生2人が研究室訪問に来てくれました。いろいろな研究室を回ってみて、自分にあった研究室を見つけてください。その上で当研究室を選んで貰えれば嬉しいです。

2012.05.19~20 鹿児島大学で開催された第72回分析化学討論会で講演発表を行いました。共同研究を行なっている関西学院大学修士2年の西井君が若手ポスター賞を獲得しました。通算4つ目の受賞です。おめでとうございます!

alt alt

2012.05.15~18 タイのバンコクで開催されたThe 3rd Asian NIR Symposiumで口頭発表とポスター発表を行いました。今回は学類4年生の加藤君もポスター発表に挑戦しました。初の学会参加で、しかも国際会議での発表でしたが、立派にやりとげました。

alt altalt alt 

2012.05.10 生物資源学類2年生が研究室訪問に来てくれました。どうもありがとうございました。

2012.04.25 生物資源学類2年生の3人が研究室訪問に来てくれました。どうもありがとうございました。

2012.04.18 低温寒剤利用説明会に参加しました。液体窒素の性質や取り扱いについて講習を受けました。

alt alt

2012.04.10 食品総合研究所の池羽田主任研究員にお越しいただきました。

 alt 

2012.04.05 総合研究棟D棟に研究スペースを一部移しました。

alt alt 

2012.04.03 科学研究費補助金 (若手B、H24~H25年度) に採択されました。

2012.04.02 新年度がスタートしました。似内研究員を迎えて、新しい体制で研究、教育活動を進めていきます。