2011.12.21 環境工学フォーラム第2回 「震災後に中、長期的視座から取り組むべき生物環境工学分野の諸課題 ― 農業機械とバイオマスエネルギー利用,施設分野の動向について ―」にて講演を行いました。参加して下さった皆様、どうもありがとうございました。

 alt alt

2011.12.19 機械研の全体ゼミを行いました。新しく研究室に配属された3年生の紹介と、今後の予定について話し合いました。ゼミの後は研究室の忘年会でした。幹事を務めてくれた吉次君、そしてサポートしてくれた皆さん、ありがとうございました。

 alt alt alt alt

2011.12.16 農業機械学会関東支部主催のセミナー「震災・原発事故後の現状を知り、何ができるか、そして何をすべきかを考える」に参加しました。研究室からは水庭さんと川原さんが参加しました。

 alt alt alt 

2011.12.15 今週から仮配属された3年生と夕方ゼミを始めました。時間は30分だけですが、ほぼ毎日行います。ゼミの内容は実験法や解析法の原理の解説、学術論文の読み解き方など、4年生から始める卒業研究の遂行に必要な知識の習得を中心としています。その他、メンバーの誰かが参加したセミナーやシンポジウムの内容について、参加できなかった人に解説して、メンバー全員で知識の共有とレベルアップを目指しています。今日は加藤君と川原さんに発表してもらいました。

alt alt alt

2011.12.08~12.09 食品総合研究所内で開催された第29回近赤外講習会 (中級・上級コース) に参加しました。

alt alt alt alt

2011.12.08 JICAつくばでSRDプログラムの閉講式がありました。指導したMarcusさんが卒業生代表のスピーチを務めました。素晴らしい閉講式でした。

alt alt alt

2011.12.07 学内セミナー「Mathematica入門セミナー」に参加しました。スペクトル解析に使ってみようと思います。Mathematicaと名付けたのはApple社の故Steven Paul Jobs氏だそうです。夜は環境工学コース横断セミナーの打ち上げがありました。企画、運営に携わってくれた学生の皆さん、貴重な機会をどうもありがとうございました。

alt alt alt

2011.12.06~2011.12.07 仮配属の学生3人と面談を行いました。少しずつ研究室を作って行きましょう。

2011.12.03 農業機械学会関東支部主催の学生セミナー「コミュニケーション技法の獲得と活かし方 -対人コミュニケーション技法で面接をものにする-」に加藤君と川原さんが参加しました。研究室のメンバーのうち誰かが参加したセミナーやシンポジウムの内容を、研究室ゼミで報告することでお互いの知識や経験の向上を図りたいと思います。

2011.12.01~12.01にかけてベトナムのホーチミンで開催された国際ワークショップ (IWABE2011) にて講演発表を行いました。その後、ハノイに移動してFood Industries Research InstituteのNguyen研究員と研究打ち合わせと意見交換を行いました。

alt alt alt alt alt alt alt

2011.11.30 農産物流通技術研究会主催のシンポジウム「3.11後の農産物流通-東日本大震災の影響をどう乗り越えるか-」に参加しました。震災後の市場動向の解析や福島県での取り組みについて聴講しました。

alt alt alt alt

2011.11.30 SRDプログラムで指導したMarcusさんのFinal Reportが行われました。非常に優秀な成績で修士号を取得しました。今後、ナイジェリアにおける米の品質向上のキーマンとして頑張ってもらいたいです。

alt alt alt

2011.11.24 生体工学会主催のシンポジウム「震災を通して考える食料生産の現場と未来」に参加しました。特に漁業関連の施設は津波による被害が甚大で、漁業を再開しても冷凍や加工ができないといった問題があるようです。

 alt alt alt alt

2011.11.14 数理科学演習の講義を担当しました。主成分分析について食品成分表を例に挙げて説明しましたが、数学的理論の背景を詳しく説明するには時間が足りませんでした。講義中に紹介した参考書はこちらです。初学者向けに分かりやすく解説してあります。

図解でわかる多変量解析、涌井良幸、涌井貞美、日本実業出版社

2011.11.12 共同研究を行なっている西井崇君 (関西学院大学 修士1年) が国際学会を含む3つの学会で賞を受賞しました。詳しくはこちら

2011.11.09~11.11にかけてつくば市内で開催された第27回近赤外フォーラムにて講演発表を行いました。学会の運営を手伝ってくれた筑波大学の学生の皆さん、どうもありがとうございました。

alt alt alt alt

2011.11.09 卒論中間発表会がありました。4年生の皆さん、お疲れ様でした。これからまた頑張ってください。

alt alt alt alt

2011.11.08 卒論中間発表会にむけて、最後の練習を行いました。

alt alt

2011.11.04 Arduinoのゼミを受けました。研究に使えると面白そうです。

alt alt alt

2011.10.20  タイのKasetsert大学の学生20名に研究室紹介のプレゼンをしました。筑波大学はタイとの繋がりが深いです。

alt alt alt

2011.10.14 センサエキスポジャパン2011に参加しました。共同研究先の横河電機様のブースを始め、次世代のセンサーや最新のセンシング技術を見てきました。

alt alt alt

2011.10.13 Universiti Putra MalaysiaのAbdul Rashid准教授 (Spatial & Numerical Modeling Lab) の講演会に参加しました。GPSを使った農業や水を出来るだけ無駄にしない環境負荷の少ない精密農業についてお話を伺うことができました。

alt alt

2011.10.12 放射線関係は全くの専門外なのですが、非常に重要な研究課題になると思っています。

「アルテックがイスラエル社製の食品用放射能検知装置を輸入販売開始。食品の出荷現場等においてラインを停止することなく連続で全品検査が可能」

2011.10.10 今日まで3日間、筑波大学の学園祭でした。同窓会の企画では研究室OBの杉山純一先生 (食品総合研究所) がご講演されました。2番目に講演された森永乳業の方のお話も大変興味深く聞かせて頂きました。

alt alt

2011.10.02~10.07にかけてアメリカネバダ州で開催されたFACSS2011にて講演発表を行いました。分光分析を含めた分析化学の国際学会です。共同研究先の関西学院大学尾崎研究室と横河電機の皆さんとご一緒させて頂きました。

alt alt alt alt alt alt alt  

2011.09.25~09.29にかけて弘前で開催された農業機械学会年次大会にて講演発表を行いました。研究室からも多くの発表を行い、研究のアクティビティを示せたと思います。学会のシンポジウム「東日本大震災の農業被災と復興の課題」では、研究者を含めて産学官が連携して取組むべき課題について知ることができました。また、学会後には青森の特産品であるリンゴの最新鋭の選果貯蔵施設を見学してきました。

 alt alt alt alt alt alt

2011.09.21 九州大学の内野敏剛教授にお越し頂きました。内野教授の研究室は研究業績はもちろんのこと、社会に貢献できる人材を毎年輩出している、私が目標とする研究室の姿を実現している研究室の1つです。

alt alt

2011.09.20 環境工学コースのセミナーで講演をしました。企画、準備を手伝ってくれた学生の皆さん、参加してくれた皆様、どうもありがとうございました。

alt alt alt

2011.09.16 今日から生物施設工学 (金曜1,2) が始まりました。2コマ連続は教員も生徒も体力を使いますね。緊張しすぎて写真を撮るのを忘れていました。次回は9月30日です。

2011.09.15 研究室で学会発表の練習会を行いました。

alt alt

2011.09.12 今日から二学期が始まりました。一学期に引き続いて、奈佐原先生の講義 (基礎数学 (月曜3) と数理科学演習 (月曜6)) を見学させてもらっています。私は3年生向けの生物施設工学(金曜1、2) の前半5回分を担当します。今日の数理科学演習の時間に、ある学生から「先生はいったい何者ですか?」と問われました。哲学的な質問ですね。もう少し学生の皆さんに顔を覚えてもらえるよう努力します。

alt alt alt

2011.09.09 共同研究先 (関西学院大学、横河電機) とお互いの進捗状況についてテレビ会議 (東京↔兵庫) を行いました。研究プロジェクト終了後、数年以内の製薬現場への導入を予定しています。

alt alt alt

2011.09.08 分析展2011と日本分光学会のセミナーに参加しました。近赤外分光法に関する関心はこれからますます高まると思います。分析展では最新の分析技術を見学することができましたが、残念ながら展示ブースの写真撮影は禁止なので写真はありません。

alt alt alt

2011.09.01 農業機械学会 若手研究者海外発表支援 (後期) に採択されました。12月にベトナムで開催される国際ワークショップ (IWABE2011) にて発表予定です。

2011.08.27 - 08.31 関西学院大学尾崎研究室にて研究打ち合わせとスペクトル測定を行いました。

alt

2011.08.24 - 08.26 2011年度農業施設学会大会 (香川県高松市) にて「近赤外分光法による粉体混合工程のモニタリングに関する基礎解析」について発表し、優秀ポスター賞を受賞しました。

alt alt

2011.08.13 大学のゴーヤもだいぶ育ちました。

alt alt alt

2011.08.10 研究室ゼミの様子です。

alt alt

2011.08.05 農業機械学会関東支部大会 (栃木県宇都宮市) に参加しました。来年は筑波大学で開催予定です。

alt alt alt

2011.07.30 2011年度大学説明会で環境工学コース模擬授業を担当しました。

alt alt

2011.07.14 生物材料工学研究室にて米粒の剛度測定試験を行いました。小幡谷先生、ご協力下さりどうもありがとうございました。

alt alt alt

2011.07.13 サタケ本社 (広島県西条市) を訪問し、クリスタルラボラトリーと選別加工総合センターを見学しました。

alt alt alt alt

2011.07.06 近赤外分光関連講演会「TOF-NIRSによる生物素材の非破壊計測システムの確立 (倉田洋平先生、日本大学)」 (食品総合研究所) を聴講しました。

2011.07.02 大学の中であじさいが咲いていました。

alt alt alt

2011.07.01 「第24回インターフェックスジャパン」 (東京ビッグサイト) に参加しました。医薬品、化粧品の分野でも近赤外分光法への関心は高いです。

alt

2011.06.13 学内セミナー「スペクトル解析入門」をB400にて行いました。

2011.06.10 「FOOMA JAPAN 2011 国際食品工業展」 (東京ビッグサイト) に参加しました。

2011.05.26 国際学術会議「IUPAC International Congress on Analytical Sciences 2011」にて共同研究者の村山広大氏 (横河電機) と西井崇氏 (関西学院大学) がそれぞれWiley賞、Analytical Sciences賞を受賞しました。

2011.04.03 大学の中で椿が咲いていました。

alt alt alt

2011.03.01 筑波大学に着任しました。生物生産機械・施設工学研究室の施設工学分野を担当します。